カテゴリー:千葉県 御朱印帳

  • 葛飾八幡宮/千葉 御朱印帳

    千葉県市川市に鎮座する下総国総鎮守 葛飾八幡宮の御朱印帳です。 寛平年間(889年~898年)に宇多天皇の勅願で京都の石清水八幡宮より勧請して下総国総鎮守八幡宮として建立されたと伝えられています。武運の神「息長帯姫…
  • 稲毛浅間神社/千葉 御朱印帳

    千葉県千葉市稲毛区に鎮座する稲毛浅間神社の御朱印帳です。 稲毛浅間神社は、大同3年(808年)平城天皇の御代に現在の静岡県富士宮市に鎮座する「富士山本宮浅間神社」の御分霊を奉斎したのが起源とされています。富士信仰の…
  • 検見川神社/千葉 御朱印帳

    千葉県千葉市花見川区に鎮座する下総之國神祇三社 検見川神社の御朱印帳です。 御創祀は約1200年前平安時代前期清和天皇の御代にまで遡ります。御祭神として、宇迦之御魂神、素盞嗚尊、伊弉冉尊を祀っています。この三柱の神…
  • 櫻木神社/千葉 御朱印帳

    千葉県野田市に鎮座する櫻木神社の御朱印帳(平成27年春大祭限定版)です。 櫻木神社は大化の改新で活躍した藤原鎌足公の五代の後胤で、冬嗣公三男の嗣良公が創建したといわれています。 御朱印帳は通常版として、桜の木…
  • 白子神社/千葉 御朱印帳

    千葉県長生郡白子町に鎮座する 正一位白子大明神 白子神社の御朱印帳です。 世を守護するとされる天帝(玄武大帝)である子(ね)の大黒(大国主大神)をお祀りしたのが白子神社のはじまりとされています。古来房総随一の天帝守…
  • 麻賀多神社/千葉 御朱印帳

    千葉県佐倉市に鎮座する麻賀多神社の御朱印帳です。 旧佐倉藩の総鎮守で、地元では「まかたさま」と呼ばれ崇敬されています。印旛沼の東側および東南の地域のみ存在する神社です。 御朱印帳は珍しい横書きで、佐倉市指定文化財であ…
  • 橘樹神社/千葉 御朱印帳

    千葉県茂原市に鎮座する上総国二之宮 橘樹神社(たちばなじんじゃ)の御朱印帳です。 境内には弟橘比売命 (おとたちばなひめのみこと)御陵とされる古墳が残っています。本殿が造営される前までは、拝殿から直接古墳を拝む形式…
  • 玉前神社/千葉 御朱印帳

    千葉県長生郡一宮町に鎮座する上総国一宮 玉前神社の御朱印帳です。 平安時代にまとめられた延喜式神名帳には「名神大社」として名が列せられ、重きをおくべき神社として信仰を集め、上総国一宮としての格式を保ってきました。社…
  • 香取神宮/千葉 御朱印帳

    千葉県香取市に鎮座する下総国一宮 香取神宮の御朱印帳です。 鹿嶋市の鹿島神宮、神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社です。関東地方を中心に全国にある香取神社の総本社でもあります。また宮中の四方拝で遥拝される一社でも…
  • 駒木諏訪神社/千葉 御朱印帳

    千葉県流山市に鎮座する駒木諏訪神社の御朱印帳です。 平安時代の末期、源義家(八幡太郎)が奥州に向かう際立ち寄り、軍馬を調達。戦勝後、再び諏訪神社へ立ち寄って献馬をしたという伝承があります。実際に境内には「神馬の像」…
ページ上部へ戻る