茨城県常総市に鎮座する一言主神社の御朱印帳です。

平城天皇時代の大同4年(809年)に現社殿の付近で奇しき光が現れ数夜のうちに忽然とタケノコが生じ、三岐の竹となりました。あまりに不思議に思った村人がお払いをし湯立ての行事をしたところ、「大和国葛城山の東、高宮の丘にいる一言主大神なり・・・」云々と託宣せられ、これをもって社殿を造営し御祀りしたことが始まりとされています。

御朱印帳は、社紋と神社名が箔押しされたものでしたが、12月20日から新しい御朱印帳の頒布が開始されました。新御朱印帳は、黒を基調に表面には満月、桜、紅葉が、裏面には三日月、桜、紅葉、神社名がデザインされています。デザインを含め今までの御朱印帳から刷新され、本当にステキな御朱印帳に仕上がっています。

この御朱印帳以外に、和紙仕様の御朱印帳が3種類新たにでき、神社では5種類の御朱印帳が頒布されています。

ちなみに、今回の新御朱印帳奉製に伴い、御朱印も新しいものに変更になっています。

*御朱印帳 和紙(赤)*

一言主神社御朱印帳 和紙赤

*御朱印帳 和紙(黒)*

一言主神社御朱印帳 和紙黒

*御朱印帳 和紙(七福神)*

一言主神社御朱印帳 和紙七福神

*御朱印帳 社紋*

一言主神社御朱印帳 社紋

この御朱印帳がいただける神社

一言主神社

御祭神:一言主大神(事代主命)
サイズ:11cm×16cm
初穂料:1,200円(新御朱印帳)、1,000円(新御朱印帳以外)
御朱印代:別(300円)
仕様:蛇腹式

住所:茨城県常総市大塚戸町875

一言主神社御朱印帳 表

一言主神社御朱印帳 裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 神田明神とラブライブという異色コラボがスタートして1年を経過しましたが、この間にもたくさんのコラボグ…
  2. 櫻木神社といえば、毎年ステキな御朱印帳を頒布してくれる神社として有名ですが、今年もまたステキな春大祭…
  3. 千葉県松戸市に鎮座する松戸神社の御朱印帳です。 平成二年に再興された神幸祭は『四神』が御列に加…
  4. 千葉県長生郡白子町に鎮座する 正一位白子大明神 白子神社の御朱印帳です。 世を守護するとされる…
  5. 東京都江東区亀戸に鎮座する柳島総鎮守 江東天祖神社の御朱印帳です。 創建は推古天皇の御代です。…
ページ上部へ戻る