世界遺産「富士山」の構成資産のあの神社にオリジナル御朱印帳が・・・

世界遺産「富士山」の構成資産には、北口本宮冨士浅間神社、富士山本宮浅間大社、山宮浅間神社、村山浅間神社、須山浅間神社、冨士浅間神社、河口浅間神社、冨士御室浅間神社、と25の構成資産のうち8つが神社です。

この8つの神社では全て御朱印をお受けすることができますが、御朱印帳は、北口本宮冨士浅間神社、富士山本宮浅間大社、冨士浅間神社、冨士御室浅間神社の4つのみでお受けすることができます。

そして、今年10月末から「山宮浅間神社」でもオリジナル御朱印帳をお受けすることができるようになりました。しかも木製でひのきの香りがするステキな御朱印帳です。

山宮浅間神社御朱印帳

*山宮浅間神社オリジナル御朱印帳(木製)*

山宮浅間神社は、富士山本宮浅間大社の前身で、日本武尊が創建したと伝わっています。本殿に当たる場所に建物がなく、そこに築かれたのは富士山を望む遙拝所だけという、古代の富士山祭祀を想像させる神社です。

こんなところにと思いましたが、富士山世界文化遺産富士宮市行動計画推進員のキャパサービスと山宮浅間神社が共同開発して、特別な刻印をレーザー加工で施したオリジナルの御朱印帳を作りました。

初穂料2700円(御朱印込み)とちょっと高めではありますが、ひのきの香りが漂うステキな御朱印帳です。

■山宮浅間神社
住所:静岡県富士宮市山宮740
アクセス:JR身延線富士宮駅 4番バス乗り場より万野団地入口バス停で下車 徒歩約30分。
富士宮市HP ⇒ 山宮浅間神社

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 千葉県松戸市に鎮座する松戸神社の御朱印帳です。 平成二年に再興された神幸祭は『四神』が御列に加…
  2. 千葉県流山市に鎮座する駒木諏訪神社の御朱印帳です。 平安時代の末期、源義家(八幡太郎)が奥州に…
  3. 群馬県みどり市大間々に鎮座する貴船神社の御朱印帳です。 渡良瀬川に沿った古生層の断崖の上に鎮座…
  4. 神社情報 ■猿江神社(さるえじんじゃ) 御祭神 :天照大御神、宇迦之御魂命、猿藤太 御神徳 :…
  5. 栃木県芳賀郡芳賀町に鎮座する天満宮(通称 芳賀天満宮)の御朱印帳です。 学問の神様 菅原道真公…
ページ上部へ戻る