千葉県市川市に鎮座する下総国総鎮守 葛飾八幡宮の御朱印帳です。

寛平年間(889年~898年)に宇多天皇の勅願で京都の石清水八幡宮より勧請して下総国総鎮守八幡宮として建立されたと伝えられています。武運の神「息長帯姫命」を祀っていることから、平将門、源頼朝、太田道灌、徳川家康などの関東の武将から信仰を集めていました。

御朱印帳は、表面に境内にある国の天然記念物に指定されている「千本公孫樹(せんぼんいちょう)」が、裏面には銀杏の葉と神社名がデザインされている、神社の特徴を明確にあらわしている非常にステキな御朱印帳に仕上がっています。

 

 この御朱印帳がいただける神社 
葛飾八幡宮

御祭神:誉田別命、息長帯姫命、玉依比売命
サイズ:11cm×16cm
初穂料:1,000円
御朱印代:別(300円)
仕様:蛇腹式

住所:千葉県市川市八幡四丁目2番1号

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 千葉県千葉市花見川区に鎮座する下総之國神祇三社 検見川神社の御朱印帳です。 御創祀は約1200…
  2. 千葉県市川市に鎮座する下総国総鎮守 葛飾八幡宮の御朱印帳です。 寛平年間(889年~898年)…
  3. 東京都品川区二葉に鎮座する「上神明天祖神社」でついに新しい御朱印帳が頒布されます。 上神明天祖…
  4. 群馬県邑楽郡板倉町に鎮座する雷電神社の御朱印帳です。 関東地方に点在する雷電神社、雷電社の総本…
  5. 神社情報 ■猿江神社(さるえじんじゃ) 御祭神 :天照大御神、宇迦之御魂命、猿藤太 御神徳 :…
ページ上部へ戻る