千葉県長生郡白子町に鎮座する 正一位白子大明神 白子神社の御朱印帳です。

世を守護するとされる天帝(玄武大帝)である子(ね)の大黒(大国主大神)をお祀りしたのが白子神社のはじまりとされています。古来房総随一の天帝守護の神社としてさかえてきたとのことです。

御朱印帳は、平成27年10月に新しく奉製されたもので、表面には鳥居越しに見える社殿の上に北斗七星(北辰大帝)が位置しているデザインです。裏面は玄武と神社名が刺繍されています。

 

 この御朱印帳がいただける神社 
白子神社

御祭神:大国主大神・大日霎大神・月読大神
サイズ:11cm×16cm
初穂料:2,500円(御朱印袋込み)
御朱印代:込み
仕様:蛇腹式

住所:千葉県長生郡白子町関5364

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 埼玉県秩父市に鎮座する知知夫国総鎮守 秩父神社の御朱印帳です。 三峯神社・宝登山神社とともに秩…
  2. 千葉県千葉市花見川区に鎮座する下総之國神祇三社 検見川神社の御朱印帳です。 御創祀は約1200…
  3. 埼玉県秩父郡長瀞町に鎮座する宝登山神社の御朱印帳です。 宝登山山麓にある神社で、秩父神社、三峯…
  4. 千葉県千葉市稲毛区に鎮座する稲毛浅間神社の御朱印帳です。 稲毛浅間神社は、大同3年(808年)…
  5. 千葉県流山市に鎮座する駒木諏訪神社の御朱印帳です。 平安時代の末期、源義家(八幡太郎)が奥州に…
ページ上部へ戻る