千葉県流山市に鎮座する駒木諏訪神社の御朱印帳です。

平安時代の末期、源義家(八幡太郎)が奥州に向かう際立ち寄り、軍馬を調達。戦勝後、再び諏訪神社へ立ち寄って献馬をしたという伝承があります。実際に境内には「神馬の像」および「馬を連れた源義家像」の2体の青銅像が置かれています。

御朱印帳はそんな伝承を参考に奉製されたようで、紫色をベースに表面には「馬を連れた源義家像」、裏面には「社紋」がデザインされています。歴史が感じられる御朱印帳というのもいいですね。

 

 この御朱印帳がいただける神社 
駒木諏訪神社

御祭神:健御名方富命
サイズ:11cm×16cm
初穂料:2,000円
御朱印代:込み
仕様:蛇腹式

住所:千葉県流山市駒木655

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 東京都江東区亀戸に鎮座する柳島総鎮守 江東天祖神社の御朱印帳です。 創建は推古天皇の御代です。…
  2. 群馬県富岡市妙義町に鎮座する妙義神社の御朱印帳です。 妙義山の東麓に鎮座し、妙義山信仰の中心と…
  3. 千葉県流山市に鎮座する駒木諏訪神社の御朱印帳です。 平安時代の末期、源義家(八幡太郎)が奥州に…
  4. 櫻木神社といえば、毎年ステキな御朱印帳を頒布してくれる神社として有名ですが、今年もまたステキな春大祭…
  5. 千葉県香取市に鎮座する下総国一宮 香取神宮の御朱印帳です。 鹿嶋市の鹿島神宮、神栖市の息栖神社…
ページ上部へ戻る